物流会社なしに通販は成り立たない

欲しい物を注文すれば指定の住所まで商品が届く通販は、ネットが普及したことで爆発的に市場が拡大しました。そんな通販を影で支えている功労者は、商品を運ぶ物流会社です。通販物流は、これまでの物流とはちょっと違うところがあります。企業から企業まで、企業から消費者に商品を届けるのが従来のやり方だとすれば、通販物流は倉庫に商品を入荷してからの保管と検品、そして注文に応じて梱包して出荷・配送と一連の物流作業を物流会社がまとめて引き受けるようになりました。

物流会社に商品を委託するようになった通販では、注文を受けた店舗が自社で商品を管理する必要はなくなりました。在庫管理のためのシステムを開発しなくても良いですし、作業に携わる人材の確保も物流会社任せです。倉庫の維持管理も自社でやらなくても済みます。不良品がでたときの交換なども、物流会社がやってくれます。ここまで通販で物流会社の役割が大きくなれば、物流会社なしに通販が成り立たない状況です。

良い物流会社を見極めろ

通販で商品を委託する良い物流会社を選ぶためにも、各社の比較はしっかりとやりましょう。例えば物流会社によって、商品の保管の仕方が変わります。商品の整理整頓や倉庫内の清掃がされているのか、誤配を防ぐシステムや人の教育ができているのかといったところが注目するべきポイントです。他にも化粧品や医薬品などの通販では、出荷をする前にラベルの張替えといった加工をすることがありますが、それができる資格をもった人がいないと商品を届けられません。料金については、初期費用に月額料金、物流作業量に応じて変わる各種手数料などを見て利益が出るかどうかを確認しましょう。

通販物流とは、通販サイトやオンラインショップなどに関わる物流業務全般のことを意味します。 また、入庫から発送までのほぼ全ての作業を会社に業務委託することが可能です。